上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jin



昨日は帰ってきたら夜中の1時前だったのですが、本日は朝から持久走大会で、午前中休みを取って応援に行ってきました。
寝不足で大丈夫かと思ったのですが、なんとか駅伝の部元気に走ってました。
昨日の試合は、にわかレッズサポになったりもしつつ、しかしミランも負けるわけにもいかんだろ・・・と思いながら(爆)楽しく見てきましたが、日産スタジアムには、やっぱり最寄り駅は新横がいいと思いました!帰りは、もっと近いのかと思い小机駅に行ってみたのですが、遠い上に駅への規制入場をやってまして、新横に帰るのの2倍ぐらい時間がかかったような気がし、ブ~ブ~言われました(ははは;)。

さて、昨日有閑倶楽部のサウンドトラックが届いてまして、聞いてみたらかなり気に入りました!(爆)。
この作曲の山下康介さん、すごく才能のある方のような気がします(エラそうで、すみません)。
色んな曲が、ドラマの中で聞いたよりも、もっと魅力的に思えました。
もちろん、ドラマの中の色んなシーンも思い出せたりで、ドラマが終わっても、これがあるとちょっと元気が出そうです(笑)。
まだ時間があるので、ちょっと新聞で見つけた記事がらみで・・・。
○経新聞の夕刊のテレビ欄に、現在『暴れん坊ママ』で脚本を書かれてる大石静さんが定期的にコラムを書かれてるんです。
『暴れん坊~』のプロデューサーさんは、29歳の女性で今回がP(と略します)としての初デビュー作とのことなのですが、Pはその番組の頂点であるという存在感が必要だと。
で、その29歳のPさんには、立ってるだけでみんなが緊張するような威厳はないそうですが、誰よりもこのドラマが好きだというオーラがあるらしいのです。
これを読んで、今回の有閑倶楽部、じんくんからも「誰よりもこのドラマが好き」って言う気持ちが伝わってきたな~と思ったんです。
初回を見て、大丈夫なの?これで・・・と蒼白になった私たち(爆)が交わした会話は、「でも、仁は楽しそうなんだよね・・・」でしたし(はは)、「カンパケを見るのが楽しみ」等色んな言葉から、「あ~、このドラマのこと好きなんだな~」という気持ちが伝わってきました。
なんだか、それだけでも、主役として充分合格!と言ってあげたいです(笑)。
だって、仁くんのそんな言葉がすごく見てる私たちにもパワーを与えてくれたんで、きっとスタッフさんや周りのキャストのみなさんにも、そんな気持ち伝わったんじゃないのかな~と思うんですよね・・・w。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。