上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.27 コーラス
コーラス、買ってきました。
写真、一条センセ、嬉しそう・・・(爆)。
じんじん、やっぱり年上には強いですね~(ははは)。
もう、ひと言で言うなら、ゆかりさん(仁に、ホントは先生じゃなく、こう呼んでほしいとおっしゃってます。笑)、ちょっと話しただけで、仁のことをわかってらっしゃるな・・・と思いました。

赤西くんは、スターなのに本当に普通で素朴。
こんな子が芸能界で生きてるなんて大丈夫かって心配になっちゃったけど・・・(笑)。
もっとしたたかに生きるのよ!
ドラマ、毎週楽しみにしてるから。


きっと仁さんの方も、一条先生だから心を開いてたのかもしれないですね。
(気さくで優しくて、何か姉御っぽいですよねって言ってます!笑)
普段の雑誌だと、こんなに無防備な感じを与えてないと思うんですよね。
(ま、一人歩きするアカニシジンのイメージで書かれてるのかもしれないですが)
もう、姉御に舎弟としてかわいがってもらっちゃって~!って感じです(笑)。

で、仁くん、女性についても、いいこと言ってはりますわ~。
・いかにも「私は有名人」みたいな人は苦手。
・過剰に自分を演出したり、裏表がある人には拒否反応がある
・男の価値を地位とか車とかオプションで判断するような女性は無理
・高級レストランのデートより、家でのんびり過ごすのが好きなほうが相性がいい
中身重視で、人間味のある人ってことの説明がこれだったんです。

そんな諸々の話を聞いて、野球選手の奥さんみたいな人が赤西くんの好みのタイプだ!
と一条センセ(笑)
「お料理上手で清楚でしっかりものの家庭を守ってくれる美人妻」
いいですね~。賛成です!(私に賛成されても・・・。ははは)
ゆかりさん、仁くんを色んな物からお守りください!(え?)とお願いしたくなりました~(笑)。
『所さんの世田谷ベース45』って本が沖縄特集で、例のkat-tunが結構載っててビックリでした!(笑)
『Men's Roses』行った本屋には入荷してなかったよ~。また他見るねー。<私信


昨日の亀田兄ちゃんの会見、相変わらず下品な聞き方をする一部のマスコミの人に(あの声は、芸能マスコミの人?)、あんた何様?って感じでした・・・。
でも、今日の朝刊@日経に、『興毅、試練は飛躍の時』という記事があり

(今回の事は)業界きっての大手ジムでボクサーとして磨かれる好機でもある。
これからは両拳だけで勝負ができる。

と書いてありました。
あんだけ持ち上げてたのに落としまくり、必要もないのに延々と同じことばかりを流すマスコミにうんざりしてたのですが、暖かく前向きに見てくれてるマスコミの人もいるんだな・・・と思いました。
ファンでもなんでもない一般人ですが、まあ頑張ってや~って感じです。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。