上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.22 仁へ
jin
見出しが、リンク先のkさんと同じになっちゃいました・・・(笑;)。
色んな場所を見せてもらって思ったこと・・・
謝罪の気持・・・メンバーやそのファンさんやスタッフやスポンサーさんには持っててください
本当に、暖かい目で待ってくださってたでしょうから・・・
でも、ジンのファン、少なくとも私にはいらないです・・・
これからkat-tunをやっていくのなら、私には、この6ヶ月は本当に必要な時間だったとしか思えないのです・・・
この6ヶ月がなかったら、昨日のちょっと自信を取り戻したように見える貴方の笑顔も、ちょっと大人な穏かな言葉も、力を取り戻した瞳もなかったはず・・・
きっと、J・K氏もそれをわかっていたからこその休業許可じゃなかったのかな・・・?と思ったりします。
ツアーの途中の今帰ってきたことも、色々言われているようですが、それはあなたが選べるようなことじゃないですよね・・・
私も、正直ツアーが終わってからでいいと思ってました
でも、今帰ってきたのは、大きなマーケティングの流れや大人の世界の契約があってこそでしょうね・・・
大きな組織を前にして、あなたにそんなことを選べるとはとても思えないですから
でも、いろんなことを言われるのも、貴方が不在だったからこそ・・・
これからの仕事で、魅せていってくださいね
でも、貴方を愛するファンに謝罪や迷惑なんてことばはいらない・・・
あの6ヶ月があったからこそ、昨日の貴方がいるんでしょうから・・・


山崎寛代さんが、また書いてくださってます・・・。
ありがたいです・・・。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。