上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からツアーの開始ですね!
リンク先のまゆちゃんも5才のゆうたんと一緒にただ今名古屋みたいですね!
楽しんできてねー。
まゆちゃんの記事によると、NYで撮ったパンフにはやっぱり赤さんはいないみたいですね。

昨日、かねてから計画してた(一応ゲンをかついで、受験が終わったら、ということで。私は何もしてないのに・・・。笑;)『純レバ丼半分この旅』(笑)に行ってきました。出演者は不肖わたくしとNさんです~(爆)。
まずは、最終目的地錦糸町に便利な所という事で?東京ドームの例の赤さんゆかりのカフェで、ひたすら話し倒しました(汗;)。観覧車も見に行ってませんし写メとかも撮ってないのですが、しっかり赤さんを感じてました~(ははは;)。

で、いよいよ18時開店にあわせて錦糸町へ向かいました。
電車を降りて、赤さんの行ってた高校もこの辺だよね、なんて話しながらお店に向かったのですが、お店は本当に小さなカウンターしかない、地元の方や常連さんのお店って感じでした。でも、店員さんは大勢(5人ぐらい?)おられて、流行ってるんだろうなって感じでした。しかし、お店に入ると、一瞬また来た・・・というようなビミョ~な空気が流れたんですよね・・・(苦笑;)。ちょっと恥ずかしかったのですが、Nさんが純レバ丼と八宝菜を1つづつ(この辺がますますいかにも・・・だったでしょうね)頼んでくださいました(というか私は目で頼んで~!と訴えてました。笑)。

純レバ丼は、鳥のレバーのせいか、あのレバー特有のクセも気にならず、おねぎとの相性も良くって美味しかったです!ちょっと辛いのですが、ちょうどいい辛さでした。で、もう一つは野菜系がいいよねって感じで頼んでた八宝菜が、これまた美味しかったです。オイスターソースか何か入りの甘みのあるタレで、2人とも気に入り、近かったらもっと来れるのにね・・・なんて話してました。
Nさんが、中学生でこんなものを食べてたなんて、2人とも渋いよね・・・っておっしゃってたのですが、ほんとうにそうだと思いました。2人はもう、その頃には仕事をしていたから、似合ってたのかもしれないな・・・なんて思ったりしました。

お値段は純レバ1,100円と八宝菜1,300円だったのですが、お勘定を払う頃には、来た時の微妙~な空気は消え去りなんだか暖かい空気を感じましたよ!?ジャニオタじゃなく普通の客として、見てもらえたのかな!?(爆)。
というわけで、店内で写メとかは撮ってないのですが、外で看板を撮ったのがこれです。ひどすぎる~(苦笑)。無理にボカしました・・・というわけでは全くありません(爆)。

Nさん、実はまだちょっと緊張してる私(あれでも!爆)をときほぐす楽しい会話と楽しい時間・・・ありがとうございました!ぜひ、また・・・(笑)。

070402_1851~01.jpg

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。