上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jin
時間が経つにつれ、赤西さんがカツンに帰ってくる確率は、消費税よりも少ないのではないだろうか・・・などと思い始めたところに、緊急会見があるとのニュース。

脱退・引退は否定したとのことで、ホッとする。

ジャニ・ネットのメンバーの声に泣き笑い
仁・・・一番短いやん!(笑)。でも、サービストークはない貴方、これでよし!(爆)
亀・・・しっかり話し合ってくれたようで、安心しました。
田口・・・「くん」づけ、ありがとう(笑)。正直に、「呆れた!」と言ってくれてありがとう(爆)。「帰ってくるのを待っていて下さいね。」仁のかわりに言ってくれて、ありがとう!(笑)
コーキ・・・許してくれてありがとう。
たっちゃん・・・もう、気持伝わってくる・・・。ありがとう。
ゆっち・・・「一般的に考えたらこの時期に留学なんてありえないと思いましたが」その通り!(笑)。ファンの気持ち、すごくわかってくれてるよね。ありがとう。ゆっちファンは幸せですね!
(ゆっちと田口の本音に爆笑でしたが、メンバーの声は暖かかった・・・。)

赤西さん、記者会見
その衣装みたいな服は、どうして?(笑)。やっぱり、赤さんの言葉で聞けてよかった!でも、ちょっと編集がイマイチ。復帰時期を聞くところも、強引に繋いでる感じで、そのまま聞かせて欲しかったです。で、どうでもいい話はあるけど、肝心なところがない感じ?(苦笑)なので、明朝他のニュースも見てみよう。
帰ってくる時期は明言しなかったけれど、決まってないことをサービスで言うタイプでもないし、「待っててくれ」なんていうタイプでもないので、こんなもんだろう。脱退・引退は考えてないと言う言葉を聞け、よかったです。(しかし、来てもいないんだし、上田くんのコメント、カットする?苦笑)。

これをやったお蔭で、「うたわら」の赤西さんのシーンも放送しそうな気がするし、ネタとしていじることもできそうで、やって正解でしたよ!(笑)。しかし、最初の女子アナの顔が、怖すぎ。笑顔ないし・・・(苦笑)。

行くことで余計に背負うものが多くなるのに行っちゃう赤西さん・・・怖いもの知らずで・・・不器用でもあり眩しくもあり・・・(苦笑)。
普通は、「こんな時に行っても、ものにならなかったらどうしよう?」とか躊躇するよね(苦笑)。彼は、なにかをやる前からのグダグダな不安とは無縁なタイプ?(笑)
語学は度胸ともいう・・・性格的に向いてそう(笑)。
いい笑顔で、やりたいことは全部やって、帰ってきて欲しい。
それにしても、「アイ アム ポンチ」って言ってた人がねぇ・・・(苦笑)。
外に出て、居場所はここだと確信して、帰ってきて欲しいです!



<追記>
朝、めざまし見ました。昨日より、カッコよく見えるのはなぜ?私が、落ち着いて見れるからかな(笑)。ナイナイづくしってマスコミは言ってますが、言えないっツーの!まず、事務所から止められてるだろうし、渡航先とかたとえばスペイン語とかフランス語?とか、たとえばブロードウェーでお芝居を見たいとか・・・言えないって!そんなこと言ったら、マスコミもファンも行っちゃうーつーの!そしたら、意味無いじゃ~ン!

いつ帰ってくるか?早く帰ってきて欲しいけど、中途半端では絶対帰ってきて欲しくない。それは、ジンも一緒だと思う。まだ足りない・・・と思って帰ってきてもしかたない。「さあ、帰ってやるぞ!」と思って帰ってこないとね。だから、言えないっツーの!ほんとにいい男は、「待ってろ!」なんて言わないよね。黙って、エンゲージリングを持って帰ってくるんだよね。私に!(爆。恋愛ドラマのベタな傾向より)

ほとんど飼い殺しに近い状態に思えた状況で出て行く仁に、この場所に帰って来い!なんて言えるのか?(いや言えない・・・反語)と思ってました。が、誰よりもそばで見ていたメンバーの言葉を信じていいよね?そんな飼い殺しって状態ではなかったの?ねえ、ゆっち?心が汚い人たちはいなかったの?ねえ、たっちゃん?教えて・・・。それを本当に確認したい。キツくても、現状に満足する状態だったら、出て行かない、って思うから・・・。
だからメンバーの言葉を、不器用なジン以上に信じて待ってる(爆)。本当に、キツくても心から笑える場所にいてほしいから・・・。


ハッキリ!を見る。
それにしても、報道陣100人はすごい!

(マスコミは、絶対女性問題がらみにしたいんだね・・・。前忠め・・・。それなら、こう言おう。たとえ女がいてもいい。帰って来い!爆)。でも、同じ他人なら、芸能マスコミよりも、メンバーを信じるよ!
Secret

TrackBackURL
→http://jinmo.blog58.fc2.com/tb.php/329-55c357a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。