上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山Pの「抱いてセニョリータ」が、またまたすごく売れてるみたいですね。山Pも「基本的に昔の歌謡曲が好き」って。
作詞家のzoppさんは「青春アミーゴ」と同じ人で、やっぱりこの路線は売れると思うんです。分りやすい歌詞に、誰でも歌いやすい音域のメロディー、広い年代に受けますよねぇ。

でも、kat-tunが目指してるのはこの路線じゃないよね。RAPバンバン、英語バンバン・・・。その中で、いかに数字も残していくか・・・大変なことだと思います。

昨日オリコン・スタイル見てたら、山Pがファンからの質問に答えるコーナーにこんな一節が。

Q:なぜあんなに真っ直ぐな歌詞が書けるんですか?

A:俺ね。けっこう正直者なんですよ(笑)。だから素直に書いちゃうんだよね。赤西の詞がね、けっこうムズカシイ方向にいっちゃうんだよね(笑)。"どういう意味?”って聞いたら説明してくれるんだけど、いつもわかんなくて(笑)


本当にその通りだと思う(爆)。でも、それが赤西仁なんだよね・・・。難しい方向を自分で選択していると(何に関してもだけど。笑)思います。だからこそ、頑張ってほしいのですが!(笑)

で、この2人(山Pと仁)、性格はかなり違うんだろうな・・・って(笑)。でも根本のところ、「人にやさしく、動物にやさしく、地球にやさしい(笑)」ところ?は一緒なんだろうな・・・と思いました。

Secret

TrackBackURL
→http://jinmo.blog58.fc2.com/tb.php/152-59faefff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。