上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと前にテレビで辻井さんのことが話題になってて、その時(2000年出版)気になって辻井さんのお母さんが書かれた「今日の風なに色?」という本を買いました。
そして、その辻井さんをミュージックソンでじんくんがたずねて行きびっくりし、そして、この度のコンクール優勝、本当におめでとうございます。
演奏家は、一回コンクールで優勝したからといって将来が保証されるものでもない厳しい世界だと思いますが、この優勝で今までとは違って、コンクールウィナーとして開催される演奏会やCD化もあったりするでしょうから、これからの人生の貴重な一歩になられるといいな・・・と思いました。

昨日辻井さんのこのニュースを何回目かテレビで見て、何気にそのままつけていたら、全盲ろうの東大教授の福島智さんという方が爆笑問題の番組に出ておられました。
全盲ろうということは、何も見えず何も聞こえない状態、後天的にそうなられたみたいなんですが、その時の気持ちはいかばかりだったんだろう・・・?と思いながら、お母様が考案されたという指点字(指を通訳の方が決まった形でトントンとする)を介して会話される姿に、圧倒されてしまいました。
何も見えず何も聞こえないことを「「宇宙にほっぽりだされているような孤独」とおっしゃってたのですが、見た目は飄々とされ明るく話される福島先生の凄さに、もう頭をガ~ンとやられた感じでした。
(ただ、スティービーワンダーやホーキングを持ち出す太田の話は(先生も彼らは天才ですからと言って、田中の障害者手帳という言葉の方に反応しておられましたが)、ちょっと?な気がして、爆笑って田中がいてこそだなあ・・・と思ってしまいました。苦笑)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。