上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯で原作を見る若さはないのですが(爆)、話題になってた小林×岩井対談をヤホーの動画で見ました(動画は昨日までだったみたいで、見ておられない方スミマセン)。
「うわ~、このお2人とご迷惑をかけずに、じんさんお仕事できるのかしらん?」と、まず思いました(爆)。
ビッグネームだから・・・って言うんじゃなくって、このお仕事にかけられてる思いみたいなものが、すごく伝わってきたんです。
そんなお仕事に、2人が期待を込めてオファーしてくださってるということでしょうから、責任は重大ですよねぇ(まあ、大丈夫だとめちゃくちゃ信じてるのですが。笑)。
公開が2010年ということで、先は長いな~っていう声も多いですが(笑)、小林氏に岩井さんから電話がかかってきたのが去年とのこと。
それに、岩井さんにおいては、すでに2005年に他の方と1回目を企画されてたわけで、5年越しのお仕事ですもんねぇ。
これを見ていたら、小林氏の「感覚的に映画の主演には赤西仁がいいと思いオファーしました」という言葉が、あながちリップサービスだけではないんだな・・・と思え、なんだか身が引き締まる思いでした(私が?ははは;)。
かなり前から動き始めてたお話なんでしょうね。
じんさんは、いつ頃から聞いてたのかなぁ?
え?最近?あの事務所なら、それも有り得ますね~(爆)。
スポンサーサイト
じんくんが言ってた「個人の仕事」が”スピードレーサー”のことだけじゃなくてよかったです!(爆)
公開まで、楽しみは長く続くということですね~(笑)。でも、長そうだけど、たとえば2010年の初めに公開としたら実質1年ぐらいのもので、こんなものなのかもしれないですね。
映画はもちろんですが、歌をうたう人として赤にっさんを見てもらえてる事もこれまたうれしいです(実は最初この話を聞いたとき、オリジナル?と思ってちょっと不安だったんです(爆)。でも、以前にも企画が持ち上がった話で、ラジオドラマでも実績のある作品みたいなんで、ちょっと安心しました)。
音楽映画なんで、それほどの数字を求められるわけでもないでしょうし(爆。でもDVDの売り上げは期待されてるでしょうね!ははは;)、のびのび小林さん、岩井さんたちとの仕事を楽しんで欲しいです。
(小林×アカニシ、ちょっと楽しみです。そのかわり、衣装の事はプロにおまかせして~。爆)

サンケイスポーツ
スポーツ報知
日刊スポーツ
スポニチ

3紙(サンスポ、報知、トウチュウ)買いました(笑)。
トウチュウの小林さんの言葉が好きです。

「僕の中のコンセプトは『ミクスチャー』。なので、感覚的に主演は赤西仁がいいと思った。
僕との音楽的な距離や経験の違いも含めて。」


音楽的な距離や経験の違いがある人との出会いはとっても貴重だし、そこから出来上がるものが楽しみですー。


東宝の映画トピックスにも載ってるんですね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。